弁護士プロフィール

マリナ アルバレッツ (Marina Lamps Alvarez)

マリナ アルバレッツは、シャッツ法律事務所の契約弁護士です。アルバレッツ弁護士は、広範囲にわたる民事訴訟の経験があり、事務所の案件の戦略や管理においては貴重な役割を果たしています。

ミシガン州出身で、弁護士資格取得後、ミシガン州大手のWarner Norcross & Juddで勤め、その後シアトルでは、Unemployment Law Project, Perkins Coie, 及びFain Anderson VanDerhoefに勤めた経験があります。

専門は、企業・商業訴訟、上訴裁判、民事不法行為、雇用法、独占禁止法、福祉手当審理、及び専門職過誤訴訟にかかわる被告答弁が主な分野です。

弁護士資格及び裁判所出頭認可:
  • ミシガン州弁護士
  • ワシントン州弁護士(休止中)
  • カリフォルニア州弁護士(休止中)
学歴:
  • ノートルダム大学一般教養教育学1999年卒業 (B.A.)
  • 最優秀賞受賞
  • ミシガン法律大学2002年卒業 法律博士(J.D.)
  • 優等賞受賞
言語:
  • スペイン語