弁護士プロフィール

ベティ ワング (Betty Wong)

ベティ ワングは当事務所の移民法専門弁護士です。過去には、スタートアップ、大企業、芸術家、大学教授や博士等、多くの国から米国で活躍をするクライアントのビザ申請と法律相談をしてきました。特に特殊能力を持つ移民やEB-2 NIW等、米国移住者として認可されるべき移民のための業務にも多くの経験があります。

ワシントン大学法律大学院在学中より、移民法に対する熱意持ち、難民や英語力に困難のある移民を支援するため、公共奉仕活動をしてきました。2000年に同法律大学院卒業後は、キング郡出資の”Defenders Immigration Project” にて、非市民である刑事被告人の 法的権利と義務に影響をあたえる移民法に関するトレーニングをする業務をしました。その後、移民法に関する分析的執筆において、米国移民法財団法人(AILF)より優秀賞を受賞し、さらに著書である “The Internal Flight Alternative: Mobility of Women Limited by Spatial and Social Constraints,”は、Bender’s移民会報にて発表されました。

弁護士資格及び裁判所出頭認可:
  • カリフォルニア州弁護士
  • ワシントン州弁護士
学歴:
  • ワシントン大学英文学1996年卒業 (B.A.)
  • ワシントン大学法律大学2000年卒業 法律博士(J.D.)